アストル

HOME > 今月のおすすめ

今月のおすすめ

Chateau des Graviers / シャトー・デ・グラヴィエール
 〜クリュ・アルティザンの中でも異彩を放つ銘醸地マルゴーの「樽の魔術師」

グラヴィエール
シャトー・デ・グラヴィエール
マルゴー村アルサックのコミューンにある5代目当主クリストフ・ランドリー氏のシャトー・デ・グラヴィエールは、ローザン・セグラやディサンなどマルゴー村を代表する格付けの畑に囲まれる中でもひときわ輝くアルティザン・ボルドーです。
1998年から自然農法を実施し、周辺の森林なども含めた自然の力を活かした環境農法を理念に掲げ、現在はビオデナミを実践しています。
発酵には3種のタンクを使い畑由来の自生酵母を使用し、熟成にはさらに6つのタイプの異なるアンフォラや樽などを用いています。
世界的な銘醸地マルゴーにおいて究極のワインを追及しています。
生産者情報
生産者 クリストフ・ランドリー
生産地 マルゴーAC アルサック
格付け クリュ・アルティザン
ブドウ品種 カベルネ・ソーヴィニョン61% メルロ26%
カベルネ・フラン5% プティ・ヴェルド3%
マルベック3% カルムネール2%
Inporter's Memo

<樽の魔術師>
発酵で3種、熟成で6種の異なる材質、大きさ、タイプの樽を使い分ける樽の魔術師クリストフ・ランドリーさん。彼の醸造所はまるで樽の博物館のようです。
ビオディナミを実践して生まれる強いブドウ6品種を、それぞれに適した条件でワインに造り上げています。