アストル


L'ASTRE ARTISAN BORDEAUX & ESTATE COLLECTION
≪ アストルが厳選するボルドー各地の珠玉の生産者たち ≫

 
オーナー自ら畑を耕し醸造を行う真摯な造り手 『 アルティザン・ボルドー Artisan Bordeaux 』を中心に、
ボルドー各地の素晴らしい生産者をご紹介します。
 
 

シャトー・デ・グラヴィエール  / Chateau des Graviers (マルゴー / Margaux) ★Artisan Bordeaux★
マルゴー村アルサックのコミューンにある5代目当主クリストフ・ランドリーさんのシャトー。大きく4区画に分けられる畑は1998年から自然農法を実施し、周辺の森林なども含めた自然の力を活かしたブドウ造りを行っています。醸造はまるでワイン博物館のように区画や品種ごとに多種多様な樽やタンクを細かく分けて使用。ここまで几帳面なアルティザンはなかなかいません。
 
クリストフ・ランドリー / Christophe Landry

シャトー・ドスモン  / Chateau d'Osmond (シサック / Cissac) ★Artisan Bordeaux★
クリュ・アルティザン協会の会長も務めた正真正銘のアルティザン。ブドウ造りを愛し、畑を愛するヴィニュロンです。伝統を守りつつ、ユーモアを持つ彼の性格と、ワイン造りを心から楽しむその姿勢から、オー・メドック産ワインの想像を超えたワインが世に送り出しています。
 
フィリップ・トレソル / Philippe Tressol

ドメーヌ・ド・フォージュルー / Domaine de Faugeroux (メドック / Medoc) ★Artisan Bordeaux★
ブルーノ・リシャール氏のドメーヌ・フォージェルーはメドック北部シヴラックのコミューンに位置します。かつては組合に卸していたブドウ畑でしたがラフォン・ロシェに勤めながら代々受け継いだ土地を農耕馬と共に改良すること10年、満を持して2009年からドメーヌ・フォージェルーを立ち上げました。目と手の行き届くわずか4ヘクタールの畑からさらに低収量で少量のワインを造っています。人間のスタッフよりも馬の数の方が多い、馬と共に生きるアルティザンです。
 
ブルーノ・リシャール / Bruno Richard

シャトー・ド・フューザル / Chateau de Fieuzal (ペサック・レオニャン / Pessac-Leognan)
伝統と品格のシャトー・ド・フューザルは地元ボルドーで絶大な人気を誇ります。オーナー・ロクラン・キーン氏の惜しみない設備投資と、才能溢れるステファン・カリエ氏の牽引でさらに進化を続ける偉大な格付けシャトーです。セカンド・ワインの域を超えた品質の「ラベイユ・ド・フューザル」も絶大な人気ワインです。
 
ステファン・カリエ(総支配人) / Stephen Carrier

シャトー・ルーミュー・ラコスト / Chateau Roumieu Lacoste (バルサック / Barsac) ★Artisan Bordeaux★
ソーテルヌ・バルサック地区の中心部CHクリマンスに隣接する好立地にあるアルティザン・ボルドー。周囲の格付けシャトーに勝るとも劣らない評価を受ける実力の持ち主です。甘口貴腐ワインのみならず、グラーヴ地区に所有する畑から造られる辛口白ワイン「CHグラヴィル・ラコスト」も素晴らしい白ワインの職人です。
 
エルヴェ・デュブルデュー / Herve Dubourdieu

シャトー・クーテット / Chateau Coutet (サンテミリオン / Saint Emilion) ★Artisan Bordeaux★
サンテミリオンの抜群の立地に400年間変わらずダヴィド・ボーリュー・ファミリーが所有し、400年間無農薬でワイン造りを行っている稀有なシャトー。現在は若き当主14代目のアドリアン・ダヴィド・ボーリュー氏のもと、400年の伝統を守るワイン造りを引き継いでいます。
 
アドリアン・ダヴィド・ボーリュー / Adrian David Beaulieu

ラテイロン / Lateyron (モンターニュ・サンテミリオン / Montagne St.Emilion) ★Artisan Bordeaux★
ラテイロン家はシャンパーニュの血を受け継ぐスパークリング・ワインのプロフェッショナルの家系で、現在はリオネル・ラテイロン氏と姉のコリーヌ女史とでトップクラスのクレマン・ド・ボルドーを造り出しています。また、有機農法の認証を受けている自社畑から造る赤ワイン「シャトー・トゥール・カロン」も秀逸です。
 
リオネル・ラテイロン / Lionel Lateyron

シャトー・ド・カルルマグニュス / Chateau de Carlmagnus (フロンサック / Fronsac) 
リブルヌの町やサンテミリオン、ポムロールを見渡せるフロンサックの丘の頂上という好立地にあるシャトー。本気でフロンサックのペトリュスを目指している情熱とパワフルさを持つアルノー・ルー・オリエ氏。シャトー名のカルルマグニュス(シャルルマーニュ大帝)がその決意が表れています。
 
アルノー・ルー・オリエ / Arnaud Roux Oulie

シャトー・ローラン・ラ・ギャルド / Chateau Rolland La Garde (ブライ / Blaye) ★Artisan Bordeaux★
大西洋からジロンド川を遡上して吹き込む風の恩恵で自然農法に適したブライの高台でビオディナミを実践してワイン造りを行っているブル−ノ・マルタン氏のシャトー。現在は厳しいことで知られるビオデナミの認証「demeter デメテール」も受けています。理想的なテロワールを活かしこの地区を代表するワインを造り上げています。
 
ブルーノ・マルタン / Bruno Martin

シャトー・ラ・ローズ・ベルヴュ / Chateau La Rose Bellevue (ブライ / Blaye)
ブライの北部サン・パレのコミューンにある4世代続くヴィニュロン現在はフランス各地やオーストラリアなどで学んだジェローム・エイマス氏が伝統を重んじながらも新しい技術を導入してワイン造りに励んでいます。奥様のヴァレリーさんは広報として世界中を飛び回っています
 
ジェローム・エイマス&ヴァレリー夫人 / Jerome & Valerie Eymas

シャトー・ロック / Chateau Roc (カスティヨン / Castillon)
サンテミリオンのシンデレラシャトー「ロル・ヴァランタン」の元オーナーだったエリック・プリセット氏が、2008年より新天地カスティヨンで始めた新星シャトー。かつてはプロサッカー選手という異例の経歴の持ち主です。ミネラル分豊富な石灰質土壌の土地で有機農法で造られる滋味深いワインを造っています。
 
エリック・プリセット / Eric Prissette

シャトー・ロックフォール / Chateau Roquefort (リュガッソン *アントル・ドゥ・メール)
アントル・ドゥ・メールの中心、リュガッソンのコミューンにあるシャトー・ロックフォール。石器時代の遺跡をはじめ、交通の要所であった中世の時代の要塞や塔の跡が残されている歴史的にも価値のある地に堂々と建つシャトーです。現在のオーナーであるベランジェール家が1976年から所有。現在は2代目のフレデリック・ベランジェールがオーナとして敏腕を振るっています。緩やかな起伏のある畑は約100ヘクタールのブドウ畑が広がり、フランス農産省認定の環境農法アグリキュルチュール・レゾネを導入してワイン造りを行っています。
 
フレデリック・ベランジェール/ Frederic Beranger

シャトー・ヴァル・ド・ロック / Chateau Val de Roc (サン・シエ・ダブサック) ★Artisan Bordeaux★
現在もシャトー・オーゾンヌの栽培責任者を務めるローラン・ヴァレ氏とセヴェーリーヌ夫人が仕事の合間に自宅近くでワイン造りを行っています。畑仕事のプロフェッショナルである彼の育てたブドウの良さを余すことなく表現した果実味溢れるスタイルが魅力です。
 
ローラン・ヴァレ&セヴェリーヌ夫人 / Laurent & Ceverine Vallet

ブルエット / Brouette (ブール / Bourg)
ブルエット家はシャンパーニュから移住してきた元々は小規模な生産者で、現在は大手スパークリングメーカーの傘下に入りクレマン・ド・ボルドーとメトード・トラディショナルを専門に生産する醸造所となっています。シャンパーニュ製法で造られる高品質スパークリングがお求めやすい価格で楽しめる逸品です。
 

(ルディヴィーヌ・セシヨン / Ludivine Cecillon セールス担当)